ニブロール新作公演

「距離のない旅」

2022年
7 22日(金) 17:00 
  23日(土) 13:00 / 17:00 
  24日(日) 13:00 / 17:00 

神奈川県立青少年センター
スタジオHIKARI ▷Access

 

振付:矢内原 美邦
映像・照明・美術:高橋 啓祐 
音楽:スカンク/SKANK 
衣裳:田中 洋介

出演:
青木 萌 
細谷 貴宏 
小山 衣美 
黒田 杏菜

 

▼ 感染拡大予防対策について

本公演は新型コロナ感染症感染拡大予防対策を徹底し、開催いたします。お客様の安全な観劇のため、感染予防対策にご協力をお願いします。感染予防対策を十分に講じた上で、収容率100%以下にて上演いたします。尚、劇場のガイドラインに基づき、 舞台と客席の間は余裕を持った客席配置にしております。ご理解の上、お買い求めいただきますようお願い申し上げます。

 

高校生のための『距離のない旅』スペシャル企画

▼ 神奈川県内在住または在学の高校生対象、ダンスと映像のワークショップ開催!

/////concept

この作品はスタジオHIKARIのある神奈川県立青少年センターを舞台にした回遊型パフォーマンスです。
宮澤賢治の『ガドルフの百合』をベースにした不確かな旅の物語。
ダンスや演劇、音楽、映像、美術などが紡ぎ出す時間と場所へ、一緒に距離のない旅に出ましょう。

 

宮沢賢治は、よくわからない不確かな存在を「ガドルフの百合」と名付けました。ずっとガドルフと一緒に旅に出たいと考え続けてきました。ここにいるのかいないのか、そこにあるのかないのか、お互いの距離を感じなければいけない状況が、むしろ私たちの身体感覚を鋭くしている気がします。ガドルフを通して見えてきた名前のない、言葉のない、実体のない、答えのない問いについて考えます。 
〜矢内原美邦

 


/////ticket

チケット予約開始

202271日(金)

 

チケット料金

◉一般前売:3,000円
◉一般当日:3,500円
◉18歳以下前売・当日:1,500円(当日年齢のわかる身分証を提示)

*本公演は回遊型のパフォーマンスになります。
*屋外は立ち見、スタジオHIKARI内は全席自由席になります。
*雨天・荒天の場合はスタジオHIKARIのみで開催します。

 

公演スケジュール

 日付 開演時間
722日(金) 17:00
723日(土) 13:00  17:00
724日(日) 13:00  17:00

 

お問い合わせ
神奈川県立青少年センターホール運営課 045-263-4475

 


/////profile

矢内原 美邦

振付家・演出家・劇作家。1997年にダンスカンパニーNibrollを結成、代表兼振付家として活動を始め国内外のフェスに招聘される。2005年にミクニヤナイハラプロジェクトを始動、劇作・演出を手がけ第56回岸田國士戯曲賞受賞。off-Nibroll名義で映像美術作家高橋啓祐と美術作品の制作も行い、上海ビエンナーレ、大原美術館、森美術館、仙台メディアテークなどの展覧会に参加。ダンスと演劇、美術などの領域を行き交いながら作品制作を行う。行定勲監督、佐藤信介監督の映画に振付提供なども行う。2001年ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ・ナショナル賞、2007年第1回日本ダンスフォーラム大賞受賞、2012 年横浜市文化芸術奨励賞受賞。近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻教授。▷twitter ▷blog

高橋 啓祐

Nibrollでは設立時より映像ディレクターを務める一方、映像作家として美術館、ギャラリー、劇場、パブリックスペースなど多様な空間で映像インスタレーション作品を発表。イタリアなど海外での個展を始め、いちはらART MIX(2021年)、上海空間芸術祭(2019年中国)、瀬戸内国際芸術祭(2016年)、ジャカルタビエンナーレ(2017年インドネシア)、ASIA Independent Art(2014年韓国)、BankART Life(2014、2017年)など国際展にも作品を出品。2005年第9回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦優秀作品賞など受賞。▷web site

SKANK/スカンク

音楽家。2005年よりNibrollに加入。以後全作品の音楽を担当。主に身体表現の舞台に楽曲の提供、演奏、コラボレーションを国内外で行っており他ジャンルのアーティストとも積極的にセッションしている。近年では国内外の映画音楽の担当。また、2015年より国内外でのインスタレーション『skin, sensor, filter』『ふ・ざい a   bs  en t』『...missing...』『...A...ALL...』や、パフォーマンス『con moto 』『digest』の制作、発表をしている。▷twitter

青木 萌

国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。幼少期よりクラシックバレエ、ダンス、ピアノ、声楽を学び、数々の舞台に出演。音楽高校・音楽大学へ声楽専攻として進学し、クラシックオペラを学ぶ。大学卒業後、ニューヨークへの留学を経て、ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、ダンス公演など多岐に渡るジャンルの舞台に出演。矢内原美邦演出・振付作品では、全国共同制作オペラ 歌劇『ラ・トラヴィアータ』に出演。ほか、スズキ拓朗、龍美帆演出・振付作品、『美女と野獣』『新撰組外伝-歳三を愛した女-』(お弥代役)『本能寺が燃える』(帰蝶/濃姫役)等に出演。

細谷 貴宏

俳優。大阪府出身。2010年度ENBUゼミナール演劇コース・福原充則クラス修了。谷賢一、柴幸男、白神ももこ、鳥山フキ、KENTARO!!、山本卓卓、ほかさまざまな演出家や振付家の作品に出演。矢内原・高橋の過去作品では、ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』『桜の園』『曖昧な犬』などに参加。ニブロールには今回が初めての出演となる。

小山 衣美

8歳から新体操を、18歳よりダンスを始める。これまでに中村しんじ、川野眞子、矢内原美邦、ヤオ・シュウフェン、ピチェ・クランチェン、奥野美和、ハラサオリの作品に出演。2010年以降Nibrollのメインダンサーとして国内外の公演に多数出演。

黒田 杏菜

ダンサー・振付家。2010 年よりデイビットカークパトリックと Murasaki Penguin を始め、現在横浜市戸塚区にスタジオ(Murasaki Penguin Project)準備中。KENTARO!!、田畑真希、室伏鴻、フィリップアダムス、ブルックアンドリュー、ショーネッドヒューズ、木村玲奈、シ ャーメインシートの作品出演、創作に携わる。マーベル・スタジオ映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』イン・リー役ダブル。『ソー:ラブ&サンダー』マンティス役ダブル。ニブロールは『Romeo OR Juliet』『NO DIRECTION』『コーヒー』『Small Island』に参加。▷murasakipenguin.com

田中 洋介

衣裳家。演劇、オペラ、ダンス、映画、TV、展覧会などの衣裳を手掛ける。演劇 串田和美『兵士の物語』『もっと泣いてよフラッパー』。演出:テレーサ・ルドヴィコ『雪の女王』『にんぎょひめ』。演出:渡辺えり『天使猫』『あかい壁の家』演出:スズキ拓郎『THE GIANT PEACH』等。富名哲也監督 映画『Blue Wind Blows』(第68回ベルリン国際映画祭招待作品)東京都現代美術館 『山口小夜子 未来を着る人』展覧会衣裳監修、スタイリング、製作。Nibroll『イマジネーション・レコード』をはじめ、矢内原美邦演出全国共同制作オペラ ヴェルディ/歌劇『ラ・トラヴィアータ』。総合演出行定勲、演出/振付矢内原美邦『水と火と木、そして再生の物語』の衣裳担当する。

デイビット・カークパトリック

サウンド・マルチメディアアーティスト。最近西シドニーから横浜に拠点を移す。 Murasaki Penguin 過去作品に、Subtle Downtempo No(2019)、Motion Theory (2019)、Window(2016)、Shima ニュージーランド(2015)イタリア(2012)オ ーストラリア(2011)。パシフィック・リム:アップライジング(2018) TouchDesigner オペレーター、Illuminate Wollondilly Fest(2015-21)プロジェクショ ンマッピングデザイナー。オフニブロール Dance in Asia(2015)、Superperfect (2009)参加。

credit

映像・照明:デイビット カークパトリック
宣伝美術:高橋 啓祐
制作:笠木 泉
協力:近畿大学矢内原研究室 Murasaki Penguin 
共同製作・企画・主催: 一般社団法人ニブロール  神奈川県

       

/////workshop

高校生のための『距離のない旅』スペシャル企画

神奈川県内在住または在学の高校生対象、ダンスと映像のワークショップ開催!
応募締切7月11日(月)までに ▶︎青少年センターホームページよりご応募ください。

①ダンスワークショップ&アンサンブル出演者募集!
作品に出演いただくアンサンブルを募集します。一緒にプロの舞台で表現できるチャンスです!
|講 師|矢内原美邦
|日 程|
7月20日(水)15:30-18:30
7月21日(木)15:30-18:30
7月22日(金)15:30-19:00
7月23日(土)11:00-19:00
7月24日(日)11:00-19:00
|対 象|上記のスケジュール全てに参加できる方で、舞台表現に興味があり、保護者の同意を得られる方。
|人 数|10人
|参加費|無料 ※出演料、交通費等の報酬はありません。

 

②舞台映像ワークショップ!
舞台で映像を使った表現に興味のある高校生の皆さん、是非ご参加ください!
|講 師|高橋啓祐
|日 程|7月20日(水)16:00-18:00
|対 象|舞台表現に興味があり、保護者の同意を得られる方。
|人 数|10人
|参加費|無料


新型コロナウィルス 感染防止に向けて

本公演は感染拡大予防対策を徹底し、開催いたします。
ご協力のほどよろしくお願いします。
詳細はコチラ▶︎神奈川県ホームページ

・神奈川県立青少年センターのガイドラインに沿って、通常の 50% 以下の座席配置としています。
・ご入場の際は、マスクの着用、会場入口での検温、手指消毒にご協力をお願いいたします。
・発熱や咳、咽頭痛などの症状のある場合はご入場をお断りさせていただきます。
・会場である神奈川県立青少年センターは、空調システムにて十分換気ができております。
・当日スタッフはマスク着用で対応いたします。
・なお感染状況によっては公演を中止する場合もあります。
・その際は当ホームページ、▶︎Nibroll Twitter▶︎神奈川県ホームページなどで改めてお知らせいたします。

 

©2022 Nibroll All Rights Reserved.